スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチブルドッグひろば
乾性角結膜炎
Thu.09.04.2015 Posted in 病院
ブブちゃん、三月中旬から目ヤニが多くなったのでかかりつけ医に受診したところ

乾性角結膜炎と診断されました
いわゆるドライアイです

一週間、ヒアレイン点眼と結膜炎治療の眼軟膏を使用したあと、涙の生産量を増やす
眼軟膏を一日二回投与し始めました。

IMG_4502.jpg

落ち着いて来たら一日一回の投与でいいそうですが、この軟膏なかなかなお値段で
保険に入っていて良かった~と思うほど。

しかも、一度使い始めたらずーっと投与しなければ悪化してしまうらしく、早く安定して
涙が生産出来るようにと願うばかり。

その軟膏を使い始めて一週間経った頃、再診に行ってきました


涙の量を測定するシルマー涙液試験というのをします。

IMG_4602.jpg

リトマス試験紙のようなものの先を少し折って下まぶたに挟んで1分間待ちます。

1分って長いですよ~
いくら大人しいブブちんでも、この状態で1分間、だんだん身体がプルプルしてきて
ウ~ウ~とじれったい声を発して来ます
私は横で応援団 「ガンバレ~、もう少しだ~、耐えろ~」と言っております


1分間我慢した結果、正常値まで涙か出て来ていました

2週間前はその半分だったので、順調なようです


でも今月末までは一日二回の投与を続け、また再診することになりました。


犬のドライアイ、大きなお目目のワンちゃんはなりやすいようです。
もちろん原因は様々ですが、加齢も原因の一つであり、ブブカの場合は
もっとも多い原因の免疫介在性疾患と言われる免疫システムの異常から来るものだ
と思います。

悪化すると傷つきやすく炎症を起こしやすくなるので、しっかりと経過を診て行かなくては
なりません。


いかにもパサパサしてそうな私の眼もドライアイだけど、こんなウルウルした眼も
そうなんだ

訳もわからず眼に軟膏入れられても暴れずに受け入れてくれて、本当に助かるよ~


でも、免疫システムと言われると、身体の中から何とかならないか考えちゃうな。
ワン友さんに聞いてみよ






フレンチブルドッグひろば

« 池に誘われて | Home | 桜週間 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。