スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチブルドッグひろば
DOG DOC
Sun.22.02.2015 Posted in 病院
昨日は、ドッグドックを受けに2歳の時に軟口蓋の手術を受けた病院に
行って来ました。(ちなみに、今のかかりつけ医はそこの病院で副院長をしていた
先生が開業された病院です)

7歳にして初めてのドッグドック。
病院に預けるのも軟口蓋の手術以来の2回目です。

朝から「ボクのご飯は」という問いかけを無視することの、まぁつらかったこと

看護師さんに連れて行かれた時の見開いた不安いっぱいの目。
「夕方迎えに来るから大丈夫よ~」と声を出してしまいました


R0077680.jpg

朝11時半に預けて結果を聞いた夜7時まで、ブブちんよく頑張りました

その頑張った結果はその日のうちにファイルにして頂けて、院長先生から直接説明も
して頂きました。


検査は、尿、便、血液の基本検査に、腹部エコーとレントゲンを二枚で、心臓のエコーと
心電図は先生の判断で追加して下さいとお願いしました。(心臓に異常がなくエコーと
心電図はやりませんでした)

結果は、気になっていた軟口蓋の経過は良好、フレブル特有の背骨の変形は見られる
ものの椎間板ヘルニアの症状につながるものはなし、尿も薄く充分水分も採れていて
歯もキレイ、と言ってもらえました


R0077682.jpg


そして血液検査、
「どの項目も標準値のほぼ真ん中でパーフェクト、なかなかこんな子は
いませんよ」と言って頂き、赤面するほど嬉しかったです

生後4ヶ月から手作り食にしているので、年を追うごとに血液検査の結果は
ドキドキです。
手探りで始めた手作り食の弊害がそろそろ出て来る頃かもしれませんから。


R0077684.jpg


今回のドックでは特別な異常は見つからなかったものの、やはり年齢的に
激しい運動は控え少し痩せましょうと言われてしまいました

あはは、やっぱり




昨日はよっぽど疲れたのでしょう、今日はもうずっとコタツの中でゾウガメに
なっています


R0077703.jpg


ブブちゃん、
そろそろボール投げも卒業しないとね、ご飯のお肉も減らさないと。

グルコサミン系のサプリメントも始めよう。


ママと一緒に頑張ろうね

R0077669.jpg


ドッグドック、やって良かった~
ブブカの背骨についてとても詳しく聞けて勉強になったし、ブブカにとって
もう必要じゃないもの、これから必要なものなど、改めて考えるきっかけに
なりました

これからは、半年ごとに尿・便・血液検査、一年に一度はドッグドック。
でも何より大切なのは、飼い主が毎日触って少しでも早く異変に気付くこと。
そういうことですね



フレンチブルドッグひろば

« 野生に戻る日 | Home | ひよこ争奪戦 »

comments

あいすまま様

こんにちは~♪
いやぁドックの結果待ちの間はドキドキでしたよ~
結果を聞いて、ブブカを産んでくれたお母さんやお父さんに感謝しました。
ブブカが元気でいてくれるのは、やっぱり持って生まれた強さなんじゃないかと思って…
私が出来ることは、ほんの少しだけなんじゃないかと思ってるんです。
寿命の短い犬種なだけに、一日でも長く元気でいてほしいです。

本当に、あの頃は一生靴を履かなきゃいけないんじゃないかと思って落ち込んでました。
でもあの頃にもう一度戻りたいですねぇ。
ゾウガメみたいにオヤジになっちゃって、パピーの頃のブブカからもう一度育てたいです。

まさにその通り!!
ブブちゃん素晴らしいじゃないのぉ!!

やっぱりママがしっかり見守ってあげてるからだよね~

今回大学病院に行って(ちょっと特殊ですが)
病院でお会いした犬種の中でも比較的多かったので、お話ししたりしてついぶぶちゃんと比較想像しちゃったりしたんだけどぶぶちゃん元気だわ!!!

小さなときに出会ってお靴をはいて一生懸命に挨拶にきてくれた姿が目に浮かびます。
ゾウガメ!ぷぷ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。