スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチブルドッグひろば
ウマウマしてる間に
Sat.09.06.2012 Posted in 出来事
今年一番の暑さになった昨日。

私一押しケーキ屋さんのケーキを持ってお友達の家へ
と言っても、マンションの隣の隣のお宅です

IMG_0473.jpg


立ち話はあったものの、ゆっくりお話しするのは約二年ぶり。
そのお友達もケーキを用意してくれてて、ケーキ三昧しながらしゃべり倒して
参りました

IMG_0475.jpg


丘の上で風通しがいいので、エアコンはつけず全ての窓を開けてブブカは野放しに
して出掛けました。暑くなったらすぐに帰って来れるし。

午後二時に出掛けて、小躍りで五時半帰宅。楽しかったんだもーん




でもそれが…

ドアを開けるなりなんだかいやーなニオイ
しれっとしているブブカを横目にサークルの中を見てみると、トイレの横のベッドの
中にウンPをした痕跡が…

「食べたのね、しかもベッドなんかにして」とブツブツ言いながら
片付けようとしたら、ベッドの端に粘膜のようなものが。
ブブカは食糞もしないし、大人になってトイレも外したことがありませんでした。
でも粘膜便だったみたいだし、お腹の調子悪いのかなと様子をみても、その時は
いつもと変わらないように思っていたのです。

ここからは覚書です。

17:45~18:20
ベランダに出る私を追いかけて来て、食糞した便と少量の朝ごはんが混ざったものを
吐く。
その後お腹が痛いようで、うずくまりフセをする。
いきなり立って苦しそうに背中を波打たせるようにして黄色い液を吐く。
またフセをする。
白い泡混じりの液体を二回吐く。
水を飲みに行ってガブガブ飲む。
少ししてその水を吐く。
ハアハアと息遣いが荒くなる。
また水をガブガブ飲み、すぐに吐く。
それでも水を欲しがるので、少量を飲ませてもまた吐く。
それでも水を欲しがるがもう水は与えず、様子を見る。
熱中症かとワキの下を触っても熱くはない。
目もうつろな感じでもない。
フセて、時々ウッと来るようでペロペロと口の周りをなめている。

吐いたものを持って、早く帰って来たとうちゃんと7時前には病院に到着。
行きの車の中でもうずくまり小刻みに震えている。

病院では、パグちゃん5匹や子猫ちゃんがいて興奮し出したので外で待つことに。
その間に水様便をしたので、それもしっかり持って診察へ。

便の中には特に気になる菌はなく、熱もない。
熱中症ではないとのこと。
何かしらの影響で胃腸が炎症を起こしているので、やはり水を一気には与えず
氷を与えるのがいいとのこと。

昨日は、7匹ほど下痢でワンコが診察に来たらしく、先生の見解はこのところの
気候の変化、朝晩の温度差、加えて今日の蒸し暑さで体調を崩したのだろうと
いうことでした。

脱水症状を起こさないために、電解水と吐き気止めを皮下点滴しました。
背中にラクダみたいにコブが出来ちゃうあの点滴です。
ワキの下に落ちて行くとしみて嫌がるのでマッサージをしてあげるといいと
いうことで、しばらくマッサージしてあげるとコブはみるみるなくなりました。

抗生剤と吐き気止め、整腸剤を処方してもらい帰宅。
帰りの車の中では外を見たがるぐらい元気に。
帰りついたのは9時半でした。
あの逃亡犯のせいで、警察官がいっぱい。検問もやってるしね。

夜ご飯は絶食。
ブブカも特に欲しがりもせず、11時頃少量のヨーグルトと共に薬を飲ませる。
オシッコ2回。ウンPも吐きもせず。
つらそうではないが、いつもの元気はなくフセて目だけキョロキョロ。

私達と一緒に就寝するも、夜中の2時と3時半にリビングに行ってウロウロ。
結局何もせず寝室に戻って来る。

今朝のご飯は先生の指示通りいつもの半分。
いつもの勢いで食べてもっと欲しがる。
でも我慢我慢。

午前中は、休日限定とうちゃんのストーカーをし始めたので、休ませるために
私達は3時間ほどお出かけ。

帰って来ると爆睡していたようで、とうちゃんのオマタにカエルちゃんを持って
来るまで元気に

R0055130.jpg

カメラ嫌いなのになぜかカメラをがん見してくれました。

R0055136.jpg


とうちゃんにかまってもらってウキャウキャ

R0055115.jpg

貞子目になってました~

R0055120.jpg


夜ご飯は一食分をペロッと完食

私のコーヒーゼリーを狙いに来ました。

R0055146.jpg


はぁ~一安心

薬で調子がいいのだろうけど、少し落ち着きました。

熱中症ではなかったけど(熱中症だともっと目が充血してヨダレが出て何も
考えられない様子らしい)昨日はやっぱりエアコンをつけて行くべきだったと反省
写真撮っておけば良かったと思ったけど、全然そんな余裕なかった~
こんなデリケートちゃんに育てた覚えはなかったんだけど、梅雨時から秋口までは
やっぱり要注意だなぁ


余談ですが、夜中にブブカが起きると必ず目が覚める私。
とうちゃんはいつでも絶対起きません。
豪快にイビキをかいて寝ているのです。
やっぱり私はブブカの母親なんだわぁ、とこの度つくづく思ったのでした。

こんな長い記事最後まで読んで下さった方、ありがとうございました





フレンチブルドッグひろば

« おうち日曜日 | Home | 早朝散歩秒読み »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。