スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチブルドッグひろば
逗子でドドーン、のち反省
Mon.04.06.2012 Posted in お出かけ
土曜日の夜、涼しかったので急遽お出かけすることに

この日我が家の近辺では、横浜開港祭花火大会と逗子海岸花火大会と、
二つもビッグイベントが

混雑を避けて逗子方面へGO


IMG_0429.jpg

お出かけとあってテンション

会場から少し離れた所に車を停めてのんびり歩いていたら、さすがに人が増えて来た。
その人の波に添って歩いて行くと、ベスポジの海岸まで行けてしまったのです

花火が始まると、その破裂音が空気砲のように胸にドンと響く距離。
「わぁ、ド迫力~」なんて喜んでいると、ブブカの様子が何だかおかしい。
肌寒いくらいなのに、パンティングも酷くなり目がランランと血走って落ち着きがないのです。
身体もだんだん熱くなり、クールスヌードや保冷剤入りタンクを着せても興奮が収まらず
カートから飛び降りようとするので、とにかくこの場から抜け出ようと人の波に逆らって
海岸からどんどん離れて行きました。
その間もアルコールの入った若者が「可愛い~」と奇声を上げながらブブカを触りに来た
り、暴走バイクが行き来したりで、その度にブブカを守るのに必死でした。


住宅街の路地まで来て少し休憩。
ブブカにお水を飲ませ落ち着くのを待ちました。

その時iPhoneでズームで撮った花火です。
IMG_0444.jpg
IMG_0448.jpg
IMG_0450.jpg


ブブカは雷も平気だし、今まで二回花火を見に行っていたので大丈夫だと思い込んで
いたのですが、やっぱり怖かったんだと思います。
思えば、今まで見に行った花火大会はかな~り遠くからゆったり見ていました。
人混みの中でもなく、ドーンという音も今回とは比べものにならないぐらい小さかった
のです。

私達ですら胸に響く音圧に、歓声をあげる大勢の人達、怖くて逃げ出したくてパニック
になっていたのだと思います。


少し落ち着いたのでゆっくり車まで戻り、急いで家まで帰りました。
私の膝の上でぐったりのブブカ、本当にごめんね。


あんな状態になるなんて全く想像もしていなく、猛省の夜でした。
これから雷の音が怖くならなきゃいいんだけど…





フレンチブルドッグひろば

« 早朝散歩秒読み | Home | およばれ~ »

comments

ニコルFam さま

はじめまして、コメントありがとうございます!

横浜なんですね~、近くかなぁ?
あの日の花火は、数も多くてとても奇麗そうだったのですが、
ほとんど音だけ聞いていましたよ。
ずっと背を向けて歩いていたので(汗)
でも、ブブカでもそんなことあるんだぁってわかって良かったです。
かなり気を抜いていたので(笑)

ブログされてるんですね。
またゆっくり拝見させていただきますね。

いつもブログ見ています。
横浜から見ていましたが、結構大きな音で上がっていましたね、特に最後は音の塊に感じました。
ブブカ君びっくりしちゃったようですが、落ち着いて良かったですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。