スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチブルドッグひろば
避難訓練
Mon.28.03.2011 Posted in お出かけ
26(土)は、車で数分の新杉田公園で行われた『防災フェスティバル エコワン2011』に
行ってきました。

お誘いしたのは、超ご近所友達のジーナちゃん(バセンジー・♀)

rR0036020.jpg
ママさんにもたれかかって日向ぼっこ中です。


会場では、エコグッズや避難食の試食販売、防災用品展示などをしていましたが、
私達は今回『わんちゃんと避難訓練』というのに参加しました。

15頭参加の講習会の講師は、前日まで岩手県大槌町の被災地で千葉県警の機動隊と
協力し、救助犬と共に生存者の捜索活動をされて来た神奈川救助犬ネットワーク代表理事、渡辺登志男先生です。

R0036029.jpg

先生の隣でフセしているのは、今回も被災地に行っていた救助犬、
ジャーマンシェパードのコビッテ君(7歳)

R0036035.jpg

この講習会には、ロイ君(4歳)も来る予定だったのですが、被災地での活動で
足の裏をケガしてしまったそう。
被災地では、救助犬は靴を履いているのかなと気になっていたけど、爪の
引っかかりがなくなってしまうので、ほとんど履いていないらしい。
釘や瓦礫だらけの中を、人間のために本当にありがとうという気持ちでいっぱいに
なりました。

台湾地震や中越地震など各地で活動されて来た先生も、今回は「これまでに見たことの
ない想像を絶する現場」というほど苛酷で、今まで何度もやって来たこの講習会で
教えていることが本当に役に立つのか、ただ逃げるだけで精一杯なんじゃないかと
悩まれたそうです。

とは言え、備えあれば憂いなし、知っているということは宝です。


まずはやっぱり、リードを短く持って飼い主の左側をついて歩き、止まってオスワリと
フセ。

R0036036.jpg
ブブカはいつも好き勝手歩かせてるし、オスワリもフセも二秒も持ちません
本当はこれが一番大事だってわかってるんだけどね

次は、瓦礫の上を歩くと想定したブルーシートの上を歩く訓練です。
シートの下にはスチロールやペットボトルが置いてあります。

rR0036045.jpg
ブブカはこういうのはけっこう平気で、逆にズンズン行ってしまうぐらい。

ブルーシートのガサガサ感が苦手なジーナさんも、ママさんと頑張って
歩いてたよ
rR0036051.jpg

お次は飛越。
コビッテ君は四段を跳んでたけど、もちろんブブカは一段で

前足擦ってたけど、ちゃんと跳べたね

R0036056.jpg

次はスロープの昇り降り。
「ボク、得意だじょー」とばかりに嬉しそうな顔をしておりました。

R0036062.jpg

ジーナさんはちょっとおっかなびっくり。
みんなが見てたから緊張もあるんだよね。
rR0036071.jpg

トンネルくぐりはお手の物。
ドッグランでも時々置いてあるから、慣れておりました。
R0036093.jpg

その他、瓦礫の中から生存者を見つけ出すというコビッテ君の勇姿もみせてもらい、
最後に災害時での応急処置の仕方を教わりました。

足をケガした場合、ビニール袋(コンビニ袋等でも)の中にタオルやティッシュなどを
入れ、袋ごと足に履かせた後ガムテープでぐるぐる巻きに。
足裏の保護のため裏側は特に何重にも

R0036083.jpg
一番怖いのは破傷風だということで、傷口に汚染された水や泥がつかないように
することが大事だそうです。
もちろん、その後獣医さんに診てもらわなければいけません。

その他、避難所ではペットにまで水がもらえないので、非常持ち出し袋に
ペット用の水と薬だけは入れておくように、とのことでした。

前日まで命からがら逃げて来られた人達を目の当たりにして来た先生。
それぞれの訓練よりも、先生から伝わってくる何とも言えない恐怖オーラが、
その時が来たら、本当にブブカを連れて逃げられるかと考えさせられ、
いい経験が出来たイベントでした。


風は少し冷たかったけど、日が照るとポカポカして気持ちいい。
久しぶりにちょっと足を延ばして、お昼ご飯を食べに行きました。
その様子はまた明日。


ぐりこのおまけ」のけいちゃんが『Bulldoss 支援物資募集のお願い』を
されています。

我が家は先日他に送ってしまったので、すぐに協力出来ないのですが、
どうかみなさん、お家に余っているものがあれば、ご協力お願い致します。




フレンチブルドッグひろば

« 訓練のあとは | Home | ひとり遊び »

comments

ブブカくんをブログで紹介させて頂きました

ブブカくん&オーナー様

初めまして、3/26のエコワン2011で行われた
渡辺先生の避難訓練に一緒に参加いたしました、
鈴っぴ&スージー広野&黒パグナイトと申します。
避難訓練を紹介するブログムービーを作りました。
少しですがブブカくんが登場いたしますので
よろしかったら見にきて下さい♪。

---------------------------------------------
「黒パグナイトの渡辺登志男先生 避難訓練」
http://dogmovie.a-thera.jp/article/2615577.html
(PC&モバイル)
---------------------------------------------

haru&dai母さま

先日は、お声をかけていただき、ありがとうございました。
ブブカのこと、顔でわかったと言っていただけて、とっても
嬉しかったです。
あんな風に声をかけて下さる人が居るなんて、幸せ~と感激
でした。

私もすぐにコメントを入れさせてもらおうと思ったのですが、
手こずってしまい、お礼も言えずすみませんでした。

この訓練、地震があったからではなく、年に2、3回行われて
いるみたいです。
私も偶然知ったのですが、いろんな話が聞けて勉強になりました。

私も自分に出来る支援をひとつずつやって行こうと思っています。

またぜひぜひお会いしたいですぅ♪
もちろん春ちゃん、大ちゃんにも!

空太郎ままさま

ブブカは何でも遊びだと思っているので、逆に怖いぐらいです。
野生味が全くないというか、慎重さが全然ないんです。
少し恐い目に遭った方がいいのかも、と思ったりしますよ。
だから結局ブブカも抱っこして逃げなきゃ!です。

あんよ訓練強化は、成果も出てるしもちろん大事だと思うんですけど、
空ちゃんの方がブブカより生命力や根性がずーっとあると
思いますよー!

cocozooさま

何をおっしゃいますぅ~
cocozooさんこそ完璧です~!

私なんか訓練に参加してなかったし。
cocozooさんのブログからは、全ての犬、飼い主への愛が
ビシバシ感じられましたよー!

haru&dai母です。
先日は、突然お声をおかけして、快くお話していただき、
ありがとうございました!!
やっぱり、ブブカちゃんだぁ~~(^^)と、
つい引き止めてしまいましたね~~(。。)

こんな、訓練があるのですね~~。
いろいろな体験をして、学習して、次に備える・・・
大事なことですね!

また、支援できること、協力できること、自分なりに
やっていきたいと思います。
また、お会いできますように~~~(^^)

こんな訓練があったんですね。
ブブちゃん、天才!どんな困難にもしっかり生き残れるね。
今回の事で、改めて、空は人間の手がないと生き残れない事を実感しました。
瓦礫の中で、ハイハイでは、傷だらけで出血だらけで生き残れないなぁ~・・・って。
なので、我が家は避難訓練の前に、あんよ訓練強化に努めます(笑)

流石です。私が右から左へ聞き逃してる部分を、しっかり書かれていてブラボーです。
後で、私のブログからのリンクを強調させていただきます(^m^)
ホント、流石だわ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。