スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチブルドッグひろば
長い一日
Tue.21.12.2010 Posted in 病院
今この記事が書けるのも、そばにブブカが居てくれるから。

手術にあたり、励ましの声をかけてくださった全ての方々に感謝の気持ちで
いっぱいです。

大袈裟なようですが、18日は心の底からそう思えた一日でした。


当日は、午前10時半に術前検査のためにブブカを病院に預けました。
何が辛かったかというと、前日22時から絶食だったので、朝からの
「ごはんごはん!」攻撃を無視すること。
何度か話してきかせたのですが、ブブカはなんでごはんないのかな~?
って顔でずっと見てました。

術前検査のため、看護師さんに連れて行かれるところ。
R0032464.jpg
リードも絡まってるし、「聞いてないじょー」って不安な顔を
したので、大丈夫だよって声はかけたんだけど…ね

手術は、その日の診療や他の子の手術の関係で午後2時~3時頃開始です。
この病院は手術の立会いが出来るので(隣の部屋の窓から見ます)、
私達は立会いを希望しました。

なので手術時間まで表参道をブラブラ、お昼ご飯も食べたけど、やっぱり
落ち着かず病院近くのドトールで時間潰し。
連絡をもらって、術前のブブカに会えました。

rR0032496.jpg
床に降ろすとすぐに出口に向かって、落ち着かない様子。
それはそうだよね。

時間が来て助手の方にブブカを託しました。
今回は軟口蓋と去勢の手術です。
先生からまずは去勢からと説明を受け隣室で見守りました。

麻酔は、最初に注射で(左のパグちゃんはガラスに貼られたシールです)、
rR0032499.jpg

その後気管チューブから術中ずっと送り続けられます。
rR0032502.jpg
余談ですが、隣室の窓が高過ぎてチビの私には見えづらく、一生懸命背伸び
していたら、看護師さんが脚立を貸してくれました。
立会いでは、私達も心電図のモニターや先生の表情なども確認出来ます。
R0032547.jpg

去勢手術は10分もかからず終了。
軟口蓋の手術にかかります。

後で聞いたのですが、ブブカの軟口蓋は横に大きく長く広がっており、
三分割で切除したものを見せてもらいました。
R0032549.jpg

手術は無事終了
軟口蓋の方は25分ぐらいかかりました。
術中はずっと口を大きく開けられていたので、見ている方は痛々しく
感じられましたが、ここまでは全然心配もなく安心して見ていられました。


問題なのはここからです。
短頭種の全身麻酔が怖いのは、硬口蓋より軟口蓋が長いため、麻酔から
覚める時に自発呼吸がしっかり出来ていないと軟口蓋がピタッと気道を
塞いでしまうので、気管チューブを抜き取るタイミングが難しいことが
ひとつあげられます。

でも事前に、手術が終わる少し前からチューブからの麻酔の量を調節し、
手術が終わる頃には少しづつ目が覚めて来てチューブを嫌がり、
自発呼吸がしっかり出来るようになります。と聞いていたので、
チューブからの麻酔を止めてからは、いつブブカが自分で動くかなと
じっと見つめていました。

それなのにブブカはピクリとも動かないのです。
助手の人達が背中や足をさすって、覚醒を促しているのにグタッとしたままで、
身体の位置を変えたり、足を立たせてみたり曲げてみても全然動かず、
なのでチューブを抜くことも出来ず、

R0032551.jpg
R0032556.jpg

初めは和やかだった手術室も張り詰めて来たように感じられ、
私は全身から冷や汗が噴き出し、涙が止まらず、横にいるとうちゃんに
「大丈夫だよね」って言っても返事がなく、二人して呆然としながら
「ブブカ起きて、ブブカ起きて」と唱えていました。
私達が居た部屋は、入院中の犬達が入っているケージがある場所で、
さっきまでみんな静かに寝ていたのに、私達の不安が伝わったのか
何頭かが鳴き出したりソワソワと動き出したりして、それがまた
悪いことの前兆のように感じられ…

きっと青ざめた酷い顔で見ていたのでしょう。
先生が手術室から出て来られたのです。
でもそれも何を言われるのかと思い、倒れそうなぐらいドキドキして
頭がボーッとしてしまい、私は何を言われたのかわからなかったのですが、
先生は「この子は大人しい子ですか?」と聞かれ、とうちゃんが「はい」
と答え、「大人しい子は気持ち良く眠ってしまい、なかなか起きないことが
多いんです」と言われたようでした。
どうやら好奇心が強く元気な子は、すぐに、ここはどこだ何が起こったんだと
動き出すらしいのですが、大人しい子は深い眠りに入ってしまい、なかなか
覚醒しないということらしかったです。でも先生が手術室に入ってからも
ずっとブブカは動かず…

ようやく少し頭を持ち上げ出すまで、実際は20分ぐらいだったのですが、
何時間にも感じられた恐ろしく長い時間でした。
手足をバタバタし始め、チューブが抜き取られ自発呼吸の確認を先生が
ブブカの顔に顔を近づけてしてくれていた時には、安堵で全身から力が
抜け心の底からほっとしました。

まだぼーっとしていますが、私達の元に連れて来られた時のブブカです。
R0032565.jpg

ぽろぽろ泣きながら「よく頑張ったね、おりこうだったよ」とナデナデして
あげていると、だんだん目がしっかりしてきました。

R0032560.jpg

今回ブブカは二泊三日の入院でした。
私達が帰る時、フラフラしながら立って着いて来ようとしていたので、
二日目は「ぼくを置いて帰っちゃうの?」という思いをさせたくない
ので面会に行かず、電話で様子を聞いて落ち着いていたのでお迎えまで
おまかせしました。

今回の手術に関して私達がとても強く感じたのは、立会いをしてよかった
ということです。
自分の目で見て感じることが多くあったことと、何よりブブカを一番知って
いるのは私達なのだから、頑張っている時に近くにいて声をかけたり励ましたり
しなくては、そして全てを受け止めなくては、という覚悟みたいなものが
本当の意味で持てたからです。

でも立会いを他の方にお勧めするわけではありません。
かなり衝撃的なので、心臓の弱い女性の方は止めた方がいいですよ

それから反省もあります。
麻酔から覚めるのに時間がかかったことが、私達にはとても危険なことだった
ように感じられ、退院の時に先生に伺うと、早く覚める子とゆっくりゆっくり
覚める子と個体差があるので特別なことではなかったようなのですが、
先生が途中で「大人しい子ですか?」と聞いて来られたことが私にはショック
だったのです。
先生がブブカに会ったのは今回が二度目。
それだけではブブカが大人しいとはなかなかわからないですよね。
本当なら近くに信頼出来る主治医を見つけて、ブブカの体質や性格もしっかり
把握してもらった上で手術をしたかったのですが、私達が近くにそういう先生を
見つけられず、経験豊富なこちらの先生にお願いしたのです。
もう何か所も獣医さん、行ってるんだけどなぁ…
早く近くにブヒに強くて信頼出来る先生を見つけないと。


とても長い一日を終えて家に帰り、その日かぶっていたニット帽のニオイを
嗅ぐと(嗅ぐなよ!って感じですが)、汗臭いなんとも言えない香りを
放っていました。
これが“不安”というニオイだ、と妙に納得してしまいました。


長々と書いてしまいましたが、明日からもブブカに散歩やご飯を催促される
幸せをかみしめながら暮らして行こうと思います



フレンチブルドッグひろば

« へぇ~ | Home | ただいま♪ »

comments

ちゃんこ親方さま

ありがとうございます。そうですよね。
飼い主がしっかり我が子のことを見ていてあげないと
苦しい思いをさせちゃいますもんね。
ちゃんこちゃんも元気になってよかったですね。
ブブカもヘルニアが怖いから、太らせないように
言われました。また、お会いして元気に遊びましょう!

よかった。。

ブブカちゃん無事で本当によかった。。
ブブカ父、ママさんもさぞかしご不安だった事でしょう。
手術の麻酔本当に心配ですよね。
ちゃんこもすっかり元気になりました。
ヘルニアは今後きちんと気をつけていかなくてはと思いますが、飼い主として、もっと私たちもしっかり観てあげなくちゃと感じています。
本当によかったです。ブブカちゃんまた会おうね。

udukiさま

大袈裟な記事で申し訳ありません。
今年は、まったりクリスマスを過ごしています。
ブブカも何事もなかったかのように横で寝ています。

メリークリスマス♪

ゴニママさま

ブブカ、頑張ってくれました。
今年のクリスマスは、まったりと過ごしています。
ボール遊び、来週ぐらいから解禁しようかな。
要求が激しいですから(笑)

よかったぁ~。

ブブカちゃん、とってもがんばりましたね。
ドキドキしながら、読み進めました。
無事帰ってこれてよかったです。
今年のクリスマスは、特別なクリスマスですね♪
☆メリークリスマス☆

ブブカちゃんお疲れ様^^
よく頑張りましたね
無事に帰って来てくれたのが何よりだと思います
パパさんママさんも心配でお疲れ様でした
家族一緒に幸せなクリスマスになりますね
一番のプレゼントはやっぱり元気になったブブカちゃんですね
これからはもっといっぱいボール遊びできますね^^

ブンコさま

いつもいつも励まして応援してくれてありがとう!
立会ってかなりビビっちゃったけど、無事に終わって今隣に居てくれる
ことが、とっても嬉しいです。
今はまだ息が楽になったかよくわからないけど、いびきをあまり
かかなくなって~実はそれがちょっと悲しいんだけどね。
でもブブカが楽になったと感じてくれればいいな。

うんうん、来年はいっぱいいっぱい遊ぼうねー♪

ぷちょこさま

長い一日でした。初めての手術ということもあり、戸惑ってしまいました。
退院して家に帰ってきてからの、ご飯頂戴攻撃はすごかったです。
二日間絶食でしたから当たり前なんですが(笑)
散歩に連れて行け攻撃も激しいですよ。
ご心配おかけしました。
しばらくはブブカに甘くなりそうです。

テンママさま

ご心配おかけしました。大げさな記事で申し訳ありません。
でも、手術を待つ時間、覚醒するまでの時間、本当に不安でした。 
立会してよかったと思いますが、些細な出来事で不安倍増です。
うちのママさんも心臓強い方だとと思いますが、号泣してたし(笑)
来年、また遊びましょう!ブブカのドドド走り、ご披露します。

ビビママさま

ご心配おかけしました。
今はいつものブブカで横で寝ています。
今回は、沢山のことを教わりましたし、まだまだ知らないことが
いっぱいなんだろうなと思ってます。
来年いっぱい遊びましょう。たこ焼き大好きだし・・・私が(笑)

ぶりははさま

ドキドキさせて申し訳ありません。
立会については、善し悪しだと思います。
心電図モニターとか見れるので安心できる一方、知識がない
私達は、些細な出来事にあたふたしてしまった次第です。
焦っても何ができるわけでもないですし・・・。
とりあえず手術成功です。これで呼吸が楽になることを願ってます。

春隊長さま

ありがとうございます。無事に終わりました。
本当にたちの悪いドッキリですよ!まぁ勝手にドッキリに
してしまった感がありますが(汗)
>ブブちんに関してはノミの心臓・・・
って、なんで知ってるの?(笑)

梅松父さま

やっぱり、勉強不足です。
手術の手際は、鮮やかで切除自体の時間は短かっただけに、
なかなか覚醒しなかった時はあたふたしてしまいました。
もう少し、先生に色々聞いておけば焦ることもなかったのでは
ないかと・・・。それから、レーザーメスでも超音波メスでもなく
剪刀での切除でした。剪刀でよかったのですが、そこら辺の確認も
してなかったことにも反省ですね。

皆さんに心配していただきブブカは幸せ者です。

ガイ姉さま

ガイ姉さんまで泣かせてしまいましたか。
本当に人騒がせなヤツです。
正直、呼吸がすっかり楽になったかは今のところわかりません。
確かに「ガーガー」はなくなったんだけど、ちょっと走ると
「ハーハー」ってなっちゃうんです。
でも、とりあえず無事に済んでよかったです。
また遊んでください。その時に、女ムツゴロウさんの診断による
所見も聞かせてください(笑)

グリコまま=ももたろうさま

ありがとうございます。
緊張していたせいか、帰ってから肩こりがひどかったです。
今は、まったりゴーロゴロの生活に戻りましたよ(笑)

ハッピーとうちゃんさま

本当に疲れました。本人が一番疲れたんだと思いますが、
人騒がせなヤツです。
呼吸が楽になったか、今のところよくわかりません。
何はともあれ無事に終わりよかったです。
そうそうとうちゃん、俺の手術とブブカの手術、応援メール
ありがとうございました。とても心強かったです!

TAJImamaさま

なんとも言えない不安感、その通りでした。お任せするしかないと
わかっていても、手術室に乱入して起こそうと本当に思いました。
ママさんも同じことを考えてたらしいです(笑)
正直、今の段階で呼吸が楽になったのかよくわかりません。
来年の夏、楽に散歩ができるように願ってます。

空太郎ままさま

後になれば笑える話、まさにその通りです。
なかなか起きなかったときは、俺が起こしちゃる!って
手術室に乱入しようと真剣に思いましたもの(汗)
空ちゃん、途中で麻酔から覚めただなんて考えただけでめまいが
しそうです。

ブブカ、玉ありの頃から女子にはあまり興味がなかったんですよー。
だから何にも変わらないかも(笑)

ねねさま

ブブカのこと心配してくれて励ましてくれて
ありがとうございます。
今れお君が痛みと戦って頑張ってるから、今度は私達が
精一杯祈ります。
一分でも一秒でも早くれお君が元気になりますように。

けいさま

無事に終わりました。
立会は、心電図モニターとか見られるから安心なんだけど
何か起こるとドキドキしてしまいます。特に知識がないと・・・
そうそう、歯石はあんまりついてないからやめましょう、って
ことでした。
ベロについては、手術のときの衝撃的な写真があるよ!
どんだけ長いんだか(笑)

ブブちん~ホントにホントにお疲れ様!
良く頑張ったね!!!

パパさんもママさんもお疲れ様!
立会いされて…どれだけ心配で不安だったか…
でもホントに良かったです~

おうちに戻ってブブちん落ち着いてきたかな?
これからは良くなるのみ!!!
それに~ブブちん楽になったよね☆
ホントに良かったです~

来年沢山遊んでね♪楽しみにしています~

ブブカちゃん頑張ったね!
パパさん・ママさんお疲れ様でした。
どんなに心配で長い一日だった事か・・・
読みながら涙が出てきちゃいました。
でも本当に良かった!!
ママの美味しいごはんを沢山食べて
大好きなお散歩いっぱい行けるね。

出遅れてしまってホントにゴメンなさい、、、泣

ブブちゃん、ママさんそして父さん、ホントにお疲れ様でした!
そして、ホントに良かったデス、、、
もぉねっ、私 今 涙と鼻水で大変な事になってマス。。。

手術を待つ時間の不安さといったら、経験者にしか分からないですものねっ。
でも、立会いが出来るなんて初めて聞きました!!
心臓が弱い訳では無いけれど、私のように泣き虫には無理だな~と思いました。

麻酔の覚め方にも色々と個体差が有るなんて驚きデス。
麻酔の後の、ブルブル震えた姿を思い出してしまいました。。。

ぃゃ~、ホントに良かったデス!! 来年の夏ゎ、ブブちゃんいっぱい走れるねっ(‘-^*)b

ママさんも父さんも、ブブちゃんとまったりな時間を過ごして下さいねっ♪

ぁ~、ホントに良かった❤  

ブブち~ん、よく頑張ったね!!!!!!
そしてとうちゃん、ママも本当にお疲れ様でした。

ブログを読ませてもらって、
心臓バクバクで泣けてきたよ。
そして沢山の事を教えてもらった。
しっかりと頭においておくね。
そしてわざわざ連絡もありがとうね。


ブブち~ん、しばらくはゆっくりね!
そして来年は一杯遊ぼうね!


ホントにホントに良かったね。

ぶぶかちん、パパさんママさんおつかれさまでした。
読んでて私もドキドキしちゃいました。
パパさんママさんの不安な気持ち、相当でしたよね。
うちのブリオも去勢手術したけど、立会いではなかったから実際にはどんな感じだったんだろう…、って思いました。
覚醒にもいろんなタイプがあるんですね。

ほんとうに、手術成功してよかったですね~
これから毎日楽になりますね♪

ブブちん よく頑張ったねっ!
とうちゃん&ママさん お疲れさまぁー。

ブブちん 最初の試練だものね…
無事に終わって本当によかった。

これで、呼吸もラクになるといいねぇ~。

しかし ブブちん…今年最後のドッキリ仕込んだな(笑)
とうちゃんもママさんもブブちんに関してはノミの心臓なんだから 
あんまり脅かしちゃダメよん(笑)

お帰り~
やえす無事で何より。お疲れさまでした。

>大人しい子は気持ち良く眠ってしまい、なかなか起きない…
ホッ。
でも反省、、自分も参考になった。素晴らしい飼い主だよ!

ブブちん愛されてるなぁ。
これでもっともっと楽しく遊べちゃうね。ホント良かったね。

ぶぶちん~~~!!お疲れさま!!
私まで泣いちゃったよー(TωT )

なにはともあれ、無事に済んでよかった!
これで「がーがー」からも開放だね!
元気になったらまた遊ぼうね!
パパもママもお疲れ!!

お疲れ様でした。
疲れた筋肉をほぐしてくださいねv-286

ブブちんもパパもママもお疲れ様でした。
初めての手術は特に緊張するし不安だよね。
でも良い先生のお陰で無事に済んで本当に良かった。
心配した分、来年の夏はブブちんの呼吸が楽だよ。
きっと「苦しくないよー!」って言って走るよ!
本当に偉かったねー!みんなお疲れ様。

お疲れ様でした。

手術が終わり覚醒するまでは、なんとも言えない不安感と自分の無力さを感じますよね。

でも、無事におわって。おめでとう。

来年の夏は、楽な呼吸で沢山お散歩できるよ~。

ぶぶちん、頑張ったね。偉かったね。


後になれば笑える話も、その時はね、必死だわさ。
空の肥満細胞腫の手術も立ち会うって言って、術中ブブちゃんと反対で麻酔が一瞬覚めちゃって!
あの緊迫感ってないよね。
でも、よかった!
これで、今年の夏はビーチで女子を唸らせちゃう~?
あっ!空と一緒で玉無しちゃんになったんだったね♪
でも、楽しいよ~~~。
何はともあれ、無事に終わって、お疲れ様でした。

退院、おめでとうございます。
よかった・・・
本当に、よかったです。
ママさん、パパさんお疲れ様でした。
何より、ブブカちゃん、がんばったね♪
これからは、夏もバッチリだね☆

ぶぶちんおつかれさま!!
立会したことないんですよね。麻酔をかけたのは去勢のとき1回ですが、立会のできない病院だったから。。
でも見てたら見てたで不安になりますね。
なにはともあれ無事に終わってよかったです。今度会うときはちょっと違うぶぶちんですね~。
に、、してもぶぶちんベロ長い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。